明日が3.11  なんだけど1988年(昭和63年)3月13日 - 営業開始  青函トンネル

2014年03月12日

久々のアメリ(猫)情報  函館  

この猫は我が家の裏で生まれ育ち、向かいの小路や未完成付近でくらして
広小路の角で飼われてたんですが、脅かされて、そこのスタッフにひろわれて
家猫になってたんですが、飼い主が亡くなり、猫おばさんの家で飼われてます
一番最初に興味をもった猫なので、気になります。

img042

img046

img047


img048

img049

img054

img055



codaruma at 20:13│Comments(4)TrackBack(0) にゃんこ | 日比のできごと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ペン   2014年03月12日 23:00
こんにちは

見事な毛並みですね。幸せそうです。
実は我家も昨年7月に死にかけた子猫(当時350g)を保護してそのまま居候しておりまして、その時から我家は猫中心の家庭となってしまいました。
この機会に紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=orORYkdk8Gc&feature=youtu.be
名前は「ノイン(♀)」です。
今はもう、4kgを裕に越えています。

昔は猫は5年ほどが寿命かと思っていましたが、
現在は餌も医療もよくなって、ちゃんとケアすると15年は楽に越えるそうですね。
妻は「自分の方が先に死にそうだ」と言っては、
毎日ネコかわいがりしています。
2. Posted by おぢさん   2014年03月12日 23:24
ペンさん
見てきました、めんこいね。

アメリが生まれた時にはマロが居なかったんです
野良の牛吉が毎日来てたんですので
アメリを可愛いとは思ってたんですが、ネズミや鳩などを狙わせる訓練してました、カラスの巣に棲み込んだり、大門の中心で親子で暮らしてたり、1番かわいがってくれた40代女性が亡くなったり、短い時間に生活が変わり、たいへんだったんだろうと想像してます
今は家から出ず、気楽に暮らしてると思えます、 写真をお願いしてるんですがまだ届きません。

猫の寿命、20歳のもいますね。
3. Posted by バガーマン   2014年03月12日 23:59
おぢさん

おう、アメリじゃないの?
死んでたんじゃないのかい? おぢさんからそう聞いた覚えがある。
何時も散歩させてたおばさんが亡くなったのは聞いて覚えてる。

あの角の洋装店から出てきて小路を一周してたよね、散歩。
寒い雪道を素足で寒かったと思うよ。

すっかり家ネコだね。
マロっ子もすっかり家犬だしな。

牛吉はどうしたんだい?
一時おぢさんとこへ転がり込んでたけど。
4. Posted by おぢさん   2014年03月13日 01:21
バガーマンさん
そうなんですよ、アメリも亡くなってると思い込んでたんです
猫おばさんが引取、元気で暮らしてるんです。

マロは今夜一匹散歩に行ってましたよ

牛吉は、新川町に居たそうですが
その後の情報はありません

あの頃居た野良達は、近所には1匹だけかも、代替わりして何匹か居るのかも。

今夜は牡丹雪が大量に降ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
明日が3.11  なんだけど1988年(昭和63年)3月13日 - 営業開始  青函トンネル