2010年12月28日

マロが育ち、吠えてる。

大沼公園には、ヒグマがつながれてましたね。
来春、マロの毛を刈、くま君にします、耳が大きいから、黒狐か?

208408950



codaruma at 21:29│Comments(14)TrackBack(0)赤帽子屋さん提供 | 昭和20年代

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バガーマン   2010年12月28日 22:07
おぢさん

これマロっ子のかあさんなのかい?
こんなに育ったら餌代大変だぜ。
おぢさんが散歩に連れ出されそうだわ。
それに散髪も手がかかるよね。
2. Posted by おぢさん   2010年12月29日 02:08
マロがこんなに大きくなったら、函館山に放すべさ
せば、自分で食い物さがして生き延びるかも。
3. Posted by 函館   2010年12月29日 09:20
懐かしい「さかたお土産店」のクマですね。先日久しぶりに公園広場へ行きましたら坂田さんの店や他の店もなくなり空き地ばかりさびしい風景でした。

北海道は過疎化し野生動物の国になるのかなぁ~

今年も終わります。来年もよろしく!
4. Posted by おぢさん   2010年12月29日 09:51
函館さん
大沼もずいぶん過疎化が進んでるんでしょうね
鹿が増えすぎて困るくらいですから
野生動物にとっては、住みやすくなってきてるのでしょうね
それはそれで、良いことなのかも
車で走るとそこら中に熊が居たら
おもしろいかも
住んでる人はたいへんですけどね。
5. Posted by abo   2010年12月30日 06:35
おぢさん、こんにちは。
函館に来ています。
やっぱりこちらは寒いですね。
靴が雪国仕様じゃないのですべります。
食べ物がなんでもおいしくて、いい休日になりそうです。
6. Posted by おぢさん   2010年12月30日 07:36
aboさん
おはようさん
函館、寒いでしょうが、昨日は暖かめでしたね、そのぶん道が滑るから気をつけてください、おぢさんも昭和橋付近まで買い物にいったら、滑るので雪の柔らかい所を選んで歩いてます、できれば靴に何か滑り止め付けたほうが、よいですね
荒縄を巻くっても荒縄が、どこかにあるべさね。
7. Posted by katsumi   2010年12月30日 10:46
おぢさん・・・おはよう!
今日の函館は快晴のようですね!

今朝函館の友達から電話が有り「わやだ!」一日何回も雪かきやってるよって通勤に(花園町~日露ビルまで)一時間も掛ってるってさ!

荒縄・・懐かしい響き!
学生時代有る会社の配送部でバイトの時荷物を荒縄で縛ってたの思い出しました春休みの時期だったから、縄をお湯で湿らして縛ってた。

勤めてた時40歳前の部下に「莚」知ってるか?と聞いたら「何ですかそれは?」・・・・絶句・・時代を感じた。

良く子供の時長靴に荒縄巻いて走り回ったものですね!
まだまだ雪が続きそうですから雪かきで腰を痛めないように気を付けて下さいね

来年もよろしく! 
8. Posted by おぢさん   2010年12月30日 12:19
katsumiさん
むしろや荒縄、今でも冬囲いでは使われてますが、普段は見かけませんね

じいさんは器用な人だったので
荷物の梱包ではムシロ、荒縄を手際よく使い
きれいに作ってたのを思い出します

今日は天気が好いので自由市場には、たくさんの買い物客が来てます、よい雰囲気であります。
9. Posted by ペン   2010年12月31日 16:54
こんにちは。
この熊の記憶はありませんが、
この飼い方、相当危険に感じますね。
事故などおきなかったのでしょうか。
10. Posted by おぢさん   2010年12月31日 18:48
ペンさん
おおらかな時代だってんですね
谷地の電停には猿が鎖につながれていました
かっちゃくのは当たり前
朝市のは、荷物を運ぶ手伝い犬が居まして
噛み付かれた事もありました
でも
かじられた方が悪いんだと言う感じ
そこら中、危険がいっぱい
海でおぼれるのも、当たり前の時代だった
ような気がします
熊がつながれて、近づいたらかじられる
普通だったんでしょうね。
11. Posted by バガーマン   2010年12月31日 22:53
おぢさん

>熊がつながれて、近づいたらかじられる普通だったんでしょうね

普通なこたああるわけないでしょ。いくら当時でも。

大沼の熊には写真にあるように”ちゃんと柵がありましたし熊の首にも”ちゃんと”鉄の首輪が着いてましたし。
どっちもとっても立派なものでしたから、柵越えて近づく勇者はいなかったでしょうよ。

だけど、子供心にもあの首輪は危ないと思いましたよね。
近づいたらあぶねー!が今も当時も普通でしょ。そこらじゅう危険がいっぱいも今も当時も変わりませんぜ。
おぢさん、ちょっと当時を美化し過ぎ。気持ちは分かるよ。
12. Posted by おぢさん   2010年12月31日 23:48
バガーマンさん
函館山にも居るくらいだし
マロだってもう少したてば
立派な熊になって、人をかじるように

柵超えてはいれば、ガブ
たまには、はんかくさいのが居たかもよ

その気になってさ、レイモンさんは、飼ってたような写真があったような。
13. Posted by ペン   2011年01月01日 22:33
こんにちは。

いやいや、ガブもまた一興でしょうが、
写真の上下で言えば真ん中、左端に
立派な柵と重なって映ってるのは
ピンボケだけど餌をあげとうとしてる人の手でしょう?
この手もガブかな?と思って…
14. Posted by おぢさん   2011年01月02日 11:11
ペンさん
おめでとうどざいます

確か、熊君には、餌をあげる事ができてたおもいます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字