2010年12月15日

これも懐かしい人には、たまらない、函館大門

くらもとの蕎麦屋さん、記憶にあります

くらもと黒船
市役所とかが見えますね

丸三三松、大島金物


カナヤのソフトクームって一軒しか無かったのかな


野バラ、カナヤ


まー派手なこと。
平塚常次朗



codaruma at 22:03│Comments(10)TrackBack(0)赤帽子屋さん提供 | 昭和20年代

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミッキーでGO GO GO   2010年12月15日 22:21
これ、!?!うちの写真でっか。
うちには埋蔵写真がっ!

というか 函館空襲の時には不発弾が今テレビがある場所真下近くに落ちたのでありました。
2. Posted by 24moko24   2010年12月15日 22:29
ここんとこずっ~と楽しんでました。

今回カナヤに飛びつきました(笑)

1枚1枚は私の記憶に残ってるわけではありませんが全て懐かしさが滲み出ます。

これからも楽しみに待ってます。!!
3. Posted by おぢさん   2010年12月15日 22:32
ミッキーさん
これもそうですよ

不発弾が落ちたのもすごい話ですよね

その時は家族の方々は、防空壕に入ってた?

新川小学校近くには防空壕があったとか

コマさん情報です。
4. Posted by おぢさん   2010年12月15日 22:35
24moko24さん
カナヤには、何度も行った記憶があります
映画の帰り、棒二に買い物のとき
当然親と一緒でした。
5. Posted by きんこ   2010年12月16日 05:54
大門の賑わいが肌で感じる写真ですね!

ミッキーさんの家に不発弾が落ちた話は凄すぎ!

6. Posted by ミッキーでGO GO GO   2010年12月16日 14:26
飛行機が落としていった爆弾だからそれなりに大きかったんじゃないかと。
隣のニコニコさんとの境目、わずか一メートル足らずの隙間に落ちたそうです。祖母はそこに面した部屋にいました。運がよかった。
7. Posted by おぢさん   2010年12月16日 14:48
きんこさん
大門は連絡船、国鉄と一緒に栄
一緒に廃れた街、函館自体も海運、流通、
石炭、などと共にですね。

ミッキーさん
大きな爆弾が落ちて、側にいて助かったんだもの、長生きするさね、強運の持ち主。
8. Posted by バガーマン   2010年12月16日 17:23
Mickyさん

米軍もすごいね。
上空数千メーターから家の境目狙ってピンポイントで爆弾落とすんだもの。たいしたもんでないかい?

お母さんじゃなくてお婆ちゃんでしょ。爆弾の着地音をすぐ傍で聴いたのは?不発だったからそんな話が聴けてよかった(?)よね。

私の母も臨月ちょいと前の8月に小樽で機銃掃射を受けてどっかの家の縁下に飛び込んで難を逃れたと言ってましたわ。
私、母のお腹の中でその日の出来事しっかり覚えている・・・わけないよね。
9. Posted by バガーマン   2010年12月16日 17:43
Mickyさんちの隣が平塚常次郎の選挙事務所だったんだね。

鳩山民主党(爺ちゃんの方ね)の農林水産のエキスパート。はごだでぃ戦後復興の恩人だよね。

他に川村善八郎、舘俊三、田中元とか覚えてるなあ。結構何時も激戦だったよね?

道知事は田中敏文さんだったかな。
汐見神社の前でトラックの脇に墨書で候補名を入れた布を閃かせながら演説してた。うちの真ん前だったからよく覚えてます。

あと、共産党の清野清。どっちから読んでも同じで覚えやすい名前だったんだけどねえ・・・票は入らなかったねえ。
10. Posted by きんこ   2010年12月16日 18:33
平塚さんの看板を見て・・・、
洞爺丸事故のとき、確か平塚常次郎さんは洞爺丸に乗ったけどタラップが上がった後、出航間際に無理やり降りて助かった・・・、話があったような~。
平塚さんだから降りられたんだよね~と話した記憶があったけどな思い違いかな誰か覚えていませんか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字