2010年01月16日

野沢さんの写真

野沢さんと私は幼なじみ
今も友人として付き合ってます
昔は食堂をやってたようで看板やメニューをみると当時の雰囲気が伝わります
これらは、昭和20年代~32年です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


16 (14)


img20070503
image026
16 (15)
16
16 (1)


codaruma at 11:13│Comments(6)TrackBack(0)野沢さん提供 | 昭和の香り、、

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by midy   2010年01月17日 11:38
すっごいねぇ〜!天丼が60円、天丼より卵丼が高い辺りに卵が貴重品だった当時の様子が見えますね。かけそばが30円、白飯も30円、ということは天ぷらは30円ってこと?
今なら白飯が100円なら天丼は1000円越えが当たり前ですよね。天ぷらは海老じゃなかったのかも知れませんが、白米が高かったということかな?
2. Posted by おぢさん   2010年01月17日 13:59
midyさん

天ぷらそば、うどんが30円
白飯30円
天丼60円


我が家の天丼は、南蛮エビとか縞エビでした
かき揚げは赤ざらだった
市場に行くと安く、なんぼでもあった

ご飯、米は、普通には量が買えないから
朝市の闇米

ガスがまだきて無くて
大きな七輪で炭
天ぷらも、カレーも炭で作ってましたよ。
3. Posted by バガーマン   2010年01月17日 19:32
>米は、普通には量が買えないから

そうだよね。今の若い人には想像もできないだろうけど、登別の修学旅行には米穀通帳かお米1合だか2合持って来いじゃなかったかな。
巾着のような袋にお米持ってきたのもいましたね。
玄米を一升瓶に入れて毎日棒で突付いていた友人も懐かしく思い出します。

>天丼、かきあげ丼
はごだでぃの頃は食べた記憶がありませんわ。
>かけそば 30円
昭和40年代の始めに大学生活した者としては、大学生協食堂のかけ類は30円でしたという記憶があります。
4. Posted by おぢさん   2010年01月17日 20:00
バガーマンさん

中学の時の東京、就学旅行でも

米穀通帳か米を持っていきましたよ

我が家の近所には、惣菜天ぷら屋さんもありましたし
そば屋さん、天丼屋さんもありました

エビはボタンエビだったのか?


南蛮エビの天ぷらや麺類は美味しい

ラーメンにも入れて食べてました

揚げたてじゃないから

カラッとしてない、ベチャとしてますが

美味しい。

5. Posted by バガーマン   2010年01月17日 20:36
今日も雪だったようですね。昼間は少し晴れ間もあったようですが。

こんなしばれた雪の夜に、母と一緒に銀映か松竹で映画みた帰りに、あれは鳳来軒だったんだろうな、温かい”支那そば”を食べるのが私の外食の始まりでした。(当時は私の外食の全てだったかも)
6. Posted by おぢさん   2010年01月17日 21:58
今晩も寒いし
来週もかなり寒そう

トイレが凍り、水道パンク

今、直しても、また、違う場所がパンクすれば、困るから、思案中です
参ってます。

私の場合は、お客さまに連れていってもらい、色々食べました

今、その反動なのか、外食が苦手になってるのかも。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字