2009年12月14日

ひと、まち、もの 語り 幕末、明治写真CD17

ひと、まち、もの 語り 幕末、明治写真CDより
お店シリーズ載せていきます
有名どころ、へーと思われるお店、色々あります
北海道独案内 商工函館の魁(1885・明治18年)
これらの画像を使いたいかたは、函館市立中央図書館にお尋ねください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

3-1-26-1

3-1-25-1
3-1-24-1


codaruma at 03:54│Comments(2)TrackBack(0)歴史的資料 | ひと、まち、もの 語り 幕末、明治写真CD

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by midy   2009年12月14日 11:46
13日掲載の寺井陶器は十字街の電停の所に昭和40年代までありましたよね。
今日掲載の辻造船所は入船漁港に面して残っていて、少なくとも昭和30年代の前期までは磯舟造ったり、イカつけ船の修理とかしてました。
その後イカの加工場になったりしてましたが、間口の広い建物はそのままでしたが、今はどうなっているんですかね?
この造船所もそうですが、洋船、和船両方造っていたようですし、酒造会社も洋酒も日本酒造っているし、苺水やレモン水、みかん水(ジュースのことかな?)も造っていて和洋折衷、新しい文化をどんどん自分たちのものにしていたんですね。
2. Posted by おぢさん   2009年12月14日 16:02
midyさん

明治の函館
繁栄ぶりが感じられる店の数々
想像するだけでも楽しいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字